千葉大生が制作した環境意識啓発CMを京葉銀行の全店舗のディスプレイで放映開始

~コロナ禍で推進する「千葉大学×京葉銀行ecoプロジェクト」~

国立大学法人千葉大学の環境ISO学生委員会(以下、学生委員会)と株式会社京葉銀行(以下、京葉銀行)は、2017年度よりSDGs達成に向けて、主に環境と地域活性への貢献のため、協同でecoプロジェクトを実施しています。2021年1月20日(水)より京葉銀行店舗のディスプレイにて、学生委員会が制作したCM(環境意識啓発動画)の放映を開始しますのでお知らせいたします。
  • 環境意識啓発CM企画について​
背景
コロナ禍でecoプロジェクトのイベントの開催が難しくなる中、今年度、学生たちは非対面の活動で県民の皆さまに対して環境意識の啓発が可能な取り組みを模索し、動画での啓発を発案しました。相談をうけた京葉銀行は、動画を放映する場所として同行が所有する114台のディスプレイを提供し、本企画が実現しました。

動画の一部動画の一部


制作
学生がPowerPointスライド(25枚)を作成し、ナレーション原稿を考えました。京葉銀行の設備を利用し、ナレーションの吹き込みとBGMを入れ、動画にしました。子どもにもやさしい手描きのかわいらしい絵と学生の親しみやすい呼びかけが特長の、4分33秒の動画になっています。

内容
「皆さんは環境について考えたことはありますか?」という問いかけから始まり、私たちは動植物から命をいただき食べ物や薬を作っていること、一方で、森林伐採やゴミ問題などの自然環境の破壊で動植物に悪影響を与えていることを説明します。こうした環境問題を解決するための取り組みとして、本プロジェクトの主旨や学生委員会の活動を紹介したのち、「おうちでもできることは何でしょうか?」と問いかけ、ゴミ分別やエアコンフィルターの清掃といったご家庭でできる取り組みの一部を紹介します。最後に「みんなで環境を守っていこう」と呼びかけ環境意識の向上を図っています。

動画
本プロジェクトのYouTubeチャンネルでも公開
https://youtu.be/euil3ay7MFE

 

放映
・京葉銀行の全営業店(110店舗)の店内のディスプレイ
・同行千葉みなと本部1階ロビーのディスプレイ
・同行船橋駅前支店・津田沼支店・稲毛支店の外向けディスプレイ

企画を担当した学生の声
「動画制作は初めての試みで、何からどう手を付けたら良いのか見当もつかない状態から本企画はスタートしました。銀行店舗にいらっしゃった大人の方はもちろん、子どもたちにもメッセージが伝わるよう、また、親しみを感じてもらえるように、絵を柔らかいタッチにする、わかりやすい言葉を使う、など工夫を凝らし、完成させることができました。今年度は新型コロナウイルス感染症の影響で、子どもたちと直接ふれあいながら環境について考えることはできませんでしたが、この動画をご覧になった少しでも多くのご家庭で、環境への取り組みを実践していただけたら幸いです。」(国際教養学部2年 西村泉美、法政経学部2年 早川咲紀)
 
  • 「千葉大学×京葉銀行ecoプロジェクト」について

千葉大学と京葉銀行は2012年に包括連携協定を結んでおり、千葉大学で環境活動を主体的に担っている環境ISO学生委員会と京葉銀行が協同で、2017年から「ecoプロジェクト~7色の虹を千葉から未来へ」を実施しています。本プロジェクトでは、国連の持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けて、まずは「地域の環境負荷削減と環境意識向上に貢献したい」という想いで、京葉銀行の行員や取引先企業、地域住民、千葉大学の学生などを含めた千葉県内の多くの方々を対象に、環境意識の啓発活動を実践しています。
公式サイト  https://www.keiyobank.co.jp/ir/eco_project/
▼2017年度プロジェクト実施報告会
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000259.000015177.html
▼2018年度プロジェクト実施報告会
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000337.000015177.html
▼2019年度・3ヵ年実施報告会
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000403.000015177.html
▼3か年実施報告書
https://www.keiyobank.co.jp/ir/eco_project/pdf/report2019.pdf
 
  • 本件に関するお問い合わせ
国立大学法人千葉大学 環境ISO事務局 TEL:043-290-3572
京葉銀行 経営企画部 広報グループ TEL:043-306-8065

▼本プロジェクトに関連する2019年度のプレスリリース
千葉大生が千葉県「佐原」の魅力を取材しガイドブックを作成
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000393.000015177.html
SDGsの10個の目標に貢献 延べ400人の学生が関わった「千葉大学×京葉銀行ecoプロジェクト」3ヵ年報告
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000403.000015177.html
映画から環境問題を考える 千葉大生21人が中学生129人に授業を実施
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000379.000015177.html
韓国で開催されたグリーンキャンパス国際フォーラムで 千葉大学の環境への取り組みについて学生が発表
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000378.000015177.html
千葉大生が農業とエネルギーの未来を考える「営農型太陽光発電」の見学会を企画
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000360.000015177.html
3年目に突入!「千葉大学×京葉銀行ecoプロジェクト」がグレードアップ
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000367.000015177.html
夏休みにクイズと工作体験で楽しくエコを学ぶ「こどもエコまつり」を開催
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000359.000015177.html
千葉大学環境ISO学生委員会がInternational Green Gown Awards 2019で奨励賞を受賞しました
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000357.000015177.html
千葉大学環境ISO学生委員会がASCN2019年次大会において最優秀賞を受賞
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000352.000015177.html
海のゆりかご「アマモ」の苗移植会に千葉大生44名が参加
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000345.000015177.html
  1. プレスリリース >
  2. 国立大学法人千葉大学 >
  3. 千葉大生が制作した環境意識啓発CMを京葉銀行の全店舗のディスプレイで放映開始