シリコンバレー発IoTスタートアップ MODE創業ストーリー 〜データの活用で、世界から『unknown』をなくしたい〜

#誕生秘話  #創業エピソード  #創業ストーリー

2021年9月9日 09時30分 MODE, Inc

  • ストーリーをシェアする

プロフィール
上田 学
早稲田大学大学院卒業後、渡米。2003年からGoogle 2人目の日本人エンジニアとして、Google Mapsの開発に携わる。その後、当時まだスタートアップだったTwitterに移り、公式アカウント認証機能や非常時の支援機能などのチーム立ち上げ、開発チームのマネジメントを経験。2014年、Yahoo!出身の共同創業者のイーサン・カンとともに、シリコンバレーを拠点に、IoT(Internet of Things)のためのクラウド・プラットフォームを開発するMODEを設立。
商品・サービス情報
MODE センサークラウド
【センサーデータをクラウドに収集して価値に転換】

さまざまなデバイスやセンサーからデータを収集。リアルタイムでのデータ取得とクラウドへの保存を同時に行う。収集したデータをAIに活用したりWebアプリケーションにてリアルタイムでの監視が可能。
ストーリー素材ダウンロード

このストーリー内で使われている画像ファイルと報道用素材がダウンロードできます。
掲載内容や画像等は各媒体の報道にご利用いただけます。

このストーリーには、メディア関係者向けの特記情報があります
メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、
イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はストーリー・プレスリリースにより異なります。