ストーリーを探す
テクノロジー ビジネス エンタメ ライフスタイル ファイナンス 飲食・小売 キャリア・教育 医療・健康 施設・団体

100年後も住み続けられる町を目指して。三井住友カードの「持続可能な森づくり」~林業日本一を目指す岩手県住田町の事例~

サステナブル

#サステナブル  #CSV  #プロジェクトの裏側

2022年10月24日 10時00分 三井住友カード株式会社

  • ストーリーをシェアする

プロフィール
岩手県住田町役場 林政課長 菊田賢一
1991年に住田町役場に入庁し、林政課や商工観光担当、学校教育係などを歴任。林政課では町有林の整備などを担当。
林政課長には令和4年度から着任し、町の森林整備や林業振興に取り組んでいる。
三井住友カード株式会社 マーケティング本部 部長代理 金子真友
マーケティング本部所属。
事業活動と社会課題解決の企画担当として、主に『森のためにできること(三井住友カードの森づくり)』を担当。
商品・サービス情報
森のためにできること(三井住友カードの森づくり)
ご利用代金明細書のWEB化の推進による収益の一部を森林の育成に充て、全国に「三井住友カードの森」として間伐や植林を実施しています。お客さまのデジタル化へのご協力と森林育成の共創を実現する本プロジェクトでは、自然に近い多様性のある森づくりを目指しています。
ストーリー素材ダウンロード

このストーリー内で使われている画像ファイルと報道用素材がダウンロードできます。
掲載内容や画像等は各媒体の報道にご利用いただけます。