全国で活用0だった特例制度を掘り起こし、新しい雇用モデルを構築 ~不確実な未来を生き抜くために、パートナーシップで実現する新しい障がい者雇用の形とは~

プロジェクトの裏側

#プロジェクトの裏側  #雇用創出  #ダイバーシティ

2021年6月29日 13時57分 LORANS.(ローランズ)

  • ストーリーをシェアする

プロフィール
株式会社LORANS.代表取締役 福寿満希(ふくじゅ・みづき)
2013年、株式会社LORANS.を設立し無店舗タイプのフラワービジネスを開始。”花や緑を通じて社会課題に貢献する”を企業理念にフラワーサービスの他、廃棄花を紙に変えるプロジェクトなどを実施。

2016年、障がい者施設でのフラワーレッスン開催時に、障がい者によるフラワーサービスの提供に可能性を感じ、一般社団法人ローランズプラスを設立し就労継続支援A型事業所を開所。都内に2店舗あるフラワーショップをはじめとした従業員60名のうち45名は障がいや難病と向き合うスタッフを雇用し、日々運営を行っている。

2019年、東京都国家戦略特区と連携し「障がい者の共同雇用」開始のため、ウィズダイバーシティ有限責任事業組合を設立。障がい者雇用にハードルを感じる中小企業とチームとなり、新しい雇用創出のあり方を提案している。
ストーリー素材ダウンロード

このストーリー内で使われている画像ファイルと報道用素材がダウンロードできます。
掲載内容や画像等は各媒体の報道にご利用いただけます。

#プロジェクトの裏側 #雇用創出 #ダイバーシティ に関連するストーリー