AIチャットボットとオペレーター対応による問い合わせ対応支援サービス「AIコンタクトセンター」を提供開始

株式会社Nextremer(本社:東京都板橋区、代表取締役社長 CEO:高橋太一、ネクストリーマー、以下「Nextremer」)・株式会社dataremer(本社:高知県南国市、代表取締役社長:高橋太一、データリーマー、以下「dataremer」)は、「問い合わせ対応AIチャットボット」と「オペレーターによる有人対応サービス」を一括してご提供する「AIコンタクトセンター」サービスの提供を開始いたします。

■サービス提供の背景

昨今、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、リモートワークの実施や出勤者数の抑制が行われております。お客様サポート業務においては、窓口業務の縮小化・顧客コミュニケーションのオンライン化など、体制変更を検討されている企業様も多いのではないでしょうか。Nextremerは、これまでAIチャットボットサービス「minarai CS Chat」を100社以上の社内ヘルプデスク窓口、顧客問い合わせ窓口などに提供し、業務効率化や顧客ニーズの掘り起こしなどの導入効果を高く評価いただいております。

 

また、dataremerでは「minarai CS Chat」をはじめとするAIチャットボットの対話シナリオ構築、運用保守(有人チャット対応・オペレータ対応も含む)を行ってきました。こうした両社の経験と知見を活かし、「AIチャットボットによる自動対応」「AIトレーナー※によるチャットボット運用」「有人チャット対応・オペレータ対応」を組み合わせたお問い合わせ支援サービス「AIコンタクトセンター」の提供を開始いたします。これにより、より効率的に顧客対応を行いたい企業様、人手不足にお悩みの企業様を支援してまいります。


※AIトレーナー:ログデータを元にしたAIチャットボットのフィードバック学習から、オペレーション実務まで、AI運用に関する作業全般を担当するAI専門のトレーナーです。
 

 

■「AI コンタクトセンター」サービスのポイント

 

1.AIチャットボットとオペレーター(AIトレーナー)の組み合わせで顧客満足度を向上

お客様の問い合わせにAIチャットボットが速やかに回答。知りたい情報に早くたどり着けるほか、臨時休業期間や営業時間外など、スタッフ不在時でも代わりに対応いたしますので、顧客満足度の向上にも繋がります。AIチャットボットが答えられないような複雑な質問、クレーム、ご意見・ご要望などは、弊社オペレーター(AIトレーナー)が対応することで確実に解決いたします。

※AIチャットボットの対話シナリオはdataremerが制作いたします。

 

2.コンタクトセンターの小規模運用が可能

頻繁に尋ねられる質問(FAQ)をAIチャットボットに学習させておくことで、問い合わせの大部分をAIチャットボットが回答することができます。オペレータの待機人員が少なく済むため、小規模なコンタクトセンターの運用が可能です。
 

3.問い合わせ数の変動に関わらず安定的な運用が可能
急に問い合わせ数が増加した場合でも、AIチャットボットが殆どの質問に回答するため、問い合わせ数の変化に左右されないコスト面で効率的かつ安定的なセンター運用が可能です。また、AIトレーナーが継続的にAIチャットボットの改良作業を行うことにより、チャットボットが答えられる問い合わせのパターンが増え、オペレーター対応の必要な問い合わせを徐々に減少させることが可能です。

4.システム導入〜運用保守までトータルサポート
導入時の「AIチャットボット対話シナリオの作成」「オペレータ業務のトークスクリプト作成」、導入後の「コンタクトセンターの運用」「問い合わせサポートの課題解決」まで弊社が一括して対応いたします。導入から運用におけるお客様の負担を軽減することで、コアビジネスへ集中できるようにすることをお約束します。 
 「AIサービスは導入が難しい」という意見も少なくありませんが、弊社では専門用語の説明から、サービスの導入、運用後のオペレーションまで、お客様のご要望に寄り添う形で弊社スタッフが柔軟にサポートさせていただきます。

 


■minarai CS Chathttps://www.minarai.io/cschat/
「minarai CS Chat」は自社製対話エンジンを搭載した高度な自然言語処理機能を有するチャットボットです。Excel形式でのシナリオ編集や、対話ログをもとにシナリオ追加提案を行うヒント機能などの特徴をご評価いただき、社内問い合わせ対応やカスタマーサポート問い合わせ窓口など様々な利用シーンでご活用いただいております。

■株式会社Nextremerhttps://www.nextremer.com/
東京、高知および金沢に拠点を置くAIの社会実装を推進するベンチャー企業です。AIをより社会に受け入れやすい形で製品化することで、より多くの人がテクノロジーの恩恵を受けられる世の中の実現を目指して、AI社会実装事業(AIエンジンライセンス、AIプロダクト)、AIシステム開発・研究開発を行っています。最近では”AIを地方にも、地方からもAIを”というメッセージを掲げ、AIを活用した地域課題の解決にも取り組んでいきます。さらには量子コンピュータ等の先進技術におけるアルゴリズムの研究開発、他企業との共同研究なども推進しています。テクノロジーの社会実装を推進し、少子高齢化社会における代替労働力の維持向上を通じた、社会全体の生産性向上と持続可能な社会成長の実現を目指していきます。


■株式会社dataremerhttps://www.dataremer.com/
dataremerは「AI開発企業向けコンテンツ提供企業」として2016年8月に高知県南国市に設立、お客様の事業や業務におけるAI技術の活用促進をサポートしています。AIの社会実装を推進し、”地方にもAIを、地方からもAIを”のメッセージを掲げ、「人と、“テクノロジー”をつなぐ」をミッションに、AIを使うための“支援”にとどまらず、“テクノロジー”を道具として使いこなす人材を育て、“AIトレーナー”として新たな価値を提供し、人と、“テクノロジー”が協働する豊かな社会を実現します。
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Nextremer >
  3. AIチャットボットとオペレーター対応による問い合わせ対応支援サービス「AIコンタクトセンター」を提供開始