創業390年を迎えた箱根の老舗旅館「一の湯」はなぜ低価格で販売するのか?

#クラウドファンディング  #キャンペーン  #旅館

2020年5月18日 08時00分 株式会社一の湯

2020年で創業390年を迎えた箱根の老舗旅館「一の湯」。箱根では珍しく、1泊2食付で1万円以下の価格から提供するリーズナブルな宿です。2045年に200店舗を構えるという大きな夢を達成するために日々挑戦しています。

高価格で高付加価値がもてはやされる傾向にある昨今。一の湯のような低価格路線はともすれば「安かろう悪かろうだ」「箱根のブランドを下げている」と言われがちです。

なぜ「一の湯」は低価格で販売するのか?その理由と、一の湯が抱く想いをお伝えいたします。


創業の地に今も建つ「塔ノ沢一の湯本館」


なぜ低価格で販売するのか?

それはズバリ「お客様のため」です。一の湯が目指しているものは、より多くの人たちにより良いサービスをお届けし、よりたくさん喜んで貰いたいという事です。そのためには、一部の人たちだけがそのサービスを享受できるような価格では良くないと考えます。より多くの人たちがその価値を享受できるようにすることこそが、一の湯の考える社会貢献だからです。


一の湯の経営理念は「宿泊の常識を変え、宿泊によって日常生活の豊かさを提案する」というものです。一般的には「高い価格を払えば、それだけの高い価値を得られる」という常識がありますが、一の湯ではそのように考えていません。


一の湯は「安い価格でも、高い価値は得られる」というように世の常識を変えたいと考えています。安い価格と高い価値の両方を追求するという、一見矛盾していると感じられますが、その難題に真剣に取組み、お客様により良いものをお届けする。そして、よりリーズナブルに、より気軽に旅を楽しんでもらう事で、宿泊をより日常生活に身近なものとし、お客様の普段の日常生活をより豊かに感じてもらいたいと考えています。


全室露天風呂付の「仙石原 ススキの原一の湯本館」の客室露天風呂


参考動画

https://www.youtube.com/watch?v=26ByRNkHZeA&feature=youtu.be


台風19号の被害を受けるも多くの方々に支えられ復活へ…

一の湯は2019年8月にススキの原別館、9月に箱根路開雲を新たにオープンし、2020年はさらに一大躍進する大事な1年と位置付け、数年前からさまざまな準備をしてきました。しかし2019年10月、台風19号の被害を受け状況は一変します。大量の雨水の流入や川の増水によって設備が破損し、一部の宿で営業を停止せざるを得ない状況に追い込まれました。


台風19号の被害を受けた「塔ノ沢 一の湯本館」の大浴場


そんな中でも「大変だけど頑張ってね」「復旧したら絶対行くから」というお客様からの励ましのお言葉や、復旧工事に急ピッチで取り組んで頂いた取引先の方々、そして逆境でも必死で対応してくれた全ての従業員に支えられました。


その姿を見て必ず復活しなければならない、支えて下さった全ての人たちに感謝の気持ちをお届けしなければならないと強く決意しました。そして台風の襲来から2か月半後の2019年の年末に全店での営業再開を果たし、気持ち新たに2020年を迎えることができました。


復活した「仙石原 ススキの原一の湯」


390年分の「感謝」を伝えたい!

1630年創業の一の湯にとって今年は創業390年となるメモリアルイヤーです。昨年の台風の際に支えて頂いた方々だけでなく、390年ご愛顧いただいた多くの方々に感謝の気持ち「39(サンキュー)」をお伝えできるまたとない機会です。そこで1年間で39個のサンキュー(お得な企画)をお届けする「#箱根一の湯創業390年祭り」を開催することに決めました。


390年でサンキューをお届けします!


早速、3,900円で宿泊できるプランや宿泊券のプレゼントなど実施していましたが、今度は新型コロナウイルスの感染拡大という更なる試練が訪れます。営業継続か休業か、非常に難しい状況でしたが、お客様と従業員の安全を第一に考え、休業するという苦渋の決断を下しました。(記事執筆時の5月3日時点で一の湯は5月31日までの臨時休業を決定しております)


しかし、休業していてもできることはあります。クラウドファンディングで支援を募り、先々にご利用頂ける最大40%オフの宿泊券をご提供したり、一の湯のおススメの商品の詰め合わせセットが当たる企画を実施したりと、今できる企画を実施しています。そしてクラウドファンディングでは多くのご支援を賜り目標の1,000万円を達成することができました。今後もこんな時だからこそ少しでも明るい話題をお届けしたい、お客様への感謝をお届けしたいという思いで一つ一つ心を込めて発信していく所存です。


箱根一の湯クラウドファンディングプロジェクト(5月15日で終了しました)

「箱根一の湯 創業390年にお客様がワクワクするコンセプトルームをつくりたい!」

URL:https://camp-fire.jp/projects/view/247718

クラウドファンディング挑戦中!


箱根一の湯創業390年祭り 特設サイト

URL:https://www.ichinoyu.co.jp/honkan/390campaign/


おわりに

一の湯は2045年までに200店舗を構えるという壮大な目標を掲げており、このような逆境の中でも立ち止まってはいられません。多くの方が大変な状況を過ごしている現状だとは思いますが、この新型コロナウイルスの感染が落ち着いたあかつきには、皆さんに一の湯にお越しいただき、笑顔でお客様をお迎えしたいと思っています。共に頑張りましょう!


参考プレスリリース:

×


ストーリー素材ダウンロード

このストーリー内で使われている画像ファイルがダウンロードできます。