元レバテック代表 林英司氏を仲間に加え、プロダクトとして生まれ変わった人事特化の学び舎コミュニティ「CANTERA(カンテラ)」。リニューアルを決めた理由に迫る。

人事

#人事  #プラットフォーム  #HRテック

2021年10月5日 09時00分 株式会社All Personal

  • ストーリーをシェアする

プロフィール
林 英司
2008年 映像制作会社に新卒で入社。映像制作部で現場から作品の予算管理などを担当したのちに新規事業を立ち上げる部署に配属。
2011年 レバレジーズ株式会社に入社。レバテック事業部という企業とエンジニアのマッチング事業において法人営業としてキャリアをスタート。当時における最速期間である半年でリーダーに就任。その後はマネージャー、事業責任者とマネジメント範囲を広げていく。
2017年 レバレジーズのグループ会社であるレバテック株式会社の創立とともに代表に就任。当時レバテック単体売上を80億円から300億円になるまでに牽引。
2021年8月より、株式会社AllPersonalにCBO兼事業部責任者としてジョイン。
商品・サービス情報
CANTERAアカデミー
人事領域に特化した学び合いプラットフォーム。
ストーリー素材ダウンロード

このストーリー内で使われている画像ファイルと報道用素材がダウンロードできます。
掲載内容や画像等は各媒体の報道にご利用いただけます。

このストーリーには、メディア関係者向けの特記情報があります
メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、
イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はストーリー・プレスリリースにより異なります。

#人事 #プラットフォーム #HRテック に関連するストーリー