• ストーリーをシェアする

新セミナールーム「ワークラボ」OPEN

貸し会議室の利用をやめて自前のセミナールームをもつことで

よりパワーアップした集いの場に

 


これまで都内の貸し会議室を利用して開催してきた「育休プチMBA®勉強会」「WSIプチMBA」を、今後はオフィスに併設されたセミナールームにて実施することになりました。


かねてよりの夢だった自前のセミナールームOPENについて代表取締役社長 小早川が語ります。


皆さんこんにちは。

今日は6/1にOPENしたワークラボについて少しお話したいと思います。


セミナールームを備えたオフィスを構えることはクラス開催を重ねていく中で芽生えていた夢の一つでした。

そして育休プチMBA®がマンションの一室から始まったことを思うと、オンライン化も活発とはいえ、やはり実際に一つの場に集まる、という原点に戻るという意味でとても大きな取り組みの一つでした。


ワークラボを構える場所が決まり、様々な手続きが進む過程でコロナの影響を大きく受けてしまい家具がスムーズに揃わなかったりOPEN日をどうするか悩んだり一つ一つの課題を自分の目と頭と手足を使って乗り越えてきた実感があります。


世の中が大変な時期にOPENさせていいものなのか様々な角度から検討し、6/1をOPEN日と決めた時にはしみじみと、そして、ここに訪れる多くの方の笑顔と学びの姿勢を目に浮かべてわくわくと高揚しました。


この約4か月間はオンラインのみでのクラス開催でしたがいよいよ7/1からはワークラボでのクラス開催となります。

感染症対策をしながらも、これまでと変わらず積極的に、これまで以上に深い学びの場・楽しく有意義な出会いの場を提供するつもりです。

ぜひ皆さん遊びにいらしてくださいね!

ちなみに、このワークラボは時間貸しも実施しています。


https://www.spacemarket.com/spaces/worklabo/rooms/8vqDav8K0cpbqlrk

 

こちらのスペースレンタルサイトにて予約が出来ますので東京タワーを目の前にしながら、集いの場を設けたい方はぜひご利用くださいね。


ただいま「コロナに負けるなキャンペーン」として通常よりお得に利用できます。お見逃しなく!!

詳細はサイトをご覧ください。


また、ワークラボとは違うフロアになるのですが3-4名の個室のシェアオフィスもあります。

また、登記もできます。副業をされる方、フリーランスの方、起業を考えている方、郵送物のみ私書箱的に使いたい方、などいらっしゃいましたら、是非お気軽にお声がけくださいませ。


最後に・・・ワークシフト研究所が変わらず持ち続けている未来図が、新しいワークラボから、よりパワーをもって、より多くの人に伝わることを願って、また一歩ずつ前進していきたいと思っています。


育休プチMBA®とは

ワークシフト研究所所長である国保(静岡県立大学准教授)が代表を務める育休者の育休者による育休者のための勉強会です。育休から復職した社員が陥りがちなトラブルをケース教材とし、経営学をベースとしたディスカッション形式のワークシフト・メソッドにより限られた時間の中で能力を発揮する思考技術を学ぶ「育休」を「復職準備期間」にする勉強会です。

今年7月で6周年を迎え、これまで全国で140回開催。参加チケットは毎回即時完売する人気講座で、赤ちゃん連れで良質な学びができることが最大の特徴です。Facebookコミュニティは12,000人を超え、日本最大級の「育児もキャリアも諦めない人たち」のコミュニティになっております。




 

株式会社ワークシフト研究所

実践的なケースディスカッションを軸とした ワークシフト・メソッドにより意識変革、行動変容を実現します。女性管理職・リーダーの育成、企業の働き方改革を目的とした各種コンサルティング、教育トレーニングサービス(法人向け・個人向け)を提供しています。


 

(2017年弊社復職者向けアンケートデータより)


本件に関する取材のご依頼・お問い合わせ先

株式会社ワークシフト研究所 担当:宮武 info@workshift.co.jp



株式会社ワークシフト研究所: https://workshift.co.jp/

育休プチMBA勉強会: https://ikukyumba.wordpress.com/

育休プチMBA勉強会 Facebookコミュニティ: https://www.facebook.com/ikukyu.mba/

株式会社ワークシフト研究所のストーリー