ストーリーを探す
テクノロジー ビジネス エンタメ ライフスタイル ファイナンス 飲食・小売 キャリア・教育 医療・健康 施設・団体

日本茶を通じて日本の伝統産業を世界へ。Crimson Forestが手掛ける日本茶専門越境EC「Tokyo Leaves」立ち上げまでのストーリーとは。

創業ストーリー

#創業ストーリー  #日本茶  #海外展開

2023年11月30日 15時02分 Crimson Forest

  • ストーリーをシェアする

プロフィール
Crimson Forest代表 荒賀 真弓
1967年東京都出身。1988年株式会社電通入社、ビジネスプロデューサーの立場からマーケティング、PR、デジタルコミュニケーション等を経験。
日本の伝統産業が廃業に追い込まれる現状を少しでも回避すべく資源再生型マーケティングを研究。2021年青山学院大学大学院にてMBA取得。日本茶インストラクター、茶道表千家講師。
商品・サービス情報
【Tokyo Leaves】Organic Uji Matcha FUSEDA8 OKUMIDORI 2023
京都府宇治産の宇治茶は全国のお茶の生産量のうち、わずか4%しかない貴重品。FUSEDA8はその宇治茶100%×有機栽培という希少な抹茶です。標高500メートルの奥深い山で丁寧に作られた茶葉は、茶のイメージをくつがえす、柔らかく優しい味と香り。
30g入り。300パック限定です。
【Tokyo Leaves】Japanese Organic Sencha IWAKURA5 HARUMIDORI 2023
うま味と甘みが立ち、苦味は少なく、どっしりとしたコクを感じる個性的なお茶です。深蒸しのような濃い黄緑色が印象的。
70g入り。300パック限定です。
ビジネスカテゴリ
地域
ストーリー素材ダウンロード

このストーリー内で使われている画像ファイルと報道用素材がダウンロードできます。
掲載内容や画像等は各媒体の報道にご利用いただけます。

このストーリーには、メディア関係者向けの特記情報があります
メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、
イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はストーリー・プレスリリースにより異なります。

#創業ストーリー #日本茶 #海外展開 に関連するストーリー