『霊園管理×DX』のシステムを開発した創業者の父の悩みとは

#誕生秘話  #スタートアップ  #DX

2021年6月29日 07時00分 DeepApex株式会社

  • ストーリーをシェアする

プロフィール
市川駿
埼玉県出身。University of Dublin, Trinity College(Computer Science and Business)卒業。フューチャーアーキテクト株式会社に入社し、ITコンサルタントとして大手小売、大手メディア、大手アパレル企業へのIT戦略立案からシステム設計・開発に従事。その後オンラインフィットネスを提供する会社にCTOとして参画し、ToC向け自社サービス開発、データ分析、開発チームのマネジメントに従事しサービス成長に大きく貢献。その後DeepApex株式会社を創業し、ITとAIのコンサルティング&開発を手掛けている。
商品・サービス情報
hakamory(ハカモリー)

クラウド型の霊園管理システムです。霊園の顧客データを保存し、請求など霊園管理に必要な煩雑な業務を効率的に行います。どの端末でもブラウザからアクセスでき、データのセキュリティも安心で、バックアップも自動で行われます。
ストーリー素材ダウンロード

このストーリー内で使われている画像ファイルと報道用素材がダウンロードできます。
掲載内容や画像等は各媒体の報道にご利用いただけます。