• ストーリーをシェアする

ウイルスの残存状況をAIで予測する機能を搭載。uHooで、自宅やオフィス、工場、倉庫などの空気をもっと安全なものへ。

#ウイルス  #健康  #コロナ

2020年6月8日 17時17分 フォーカルポイント株式会社

ウイルスへの不安を少しでも解消するために

リアルタイム空気監視モニタuHooに「ウイルスインデックス」機能を搭載


室内の空気品質をリアルタイムで監視、モニタリングするスマートデバイス「uHoo」は、世界で初めて9種類のセンサーを搭載した製品として世界各国で高い人気を誇っています。しかし、既存の「uHoo」デバイスでは空気中のTVOCやオゾンなどは計測できるものの、ウイルスの計測はできません。


しかし、uHoo社を創業したダスティン・オンハンセンとブライアン・リンは、これまでと異なるアプローチでウイルスの残存状況を予測し、スマートフォンを通して通知する新たな取り組みを開始し、2020年6月8日よりアプリに新機能「ウイルスインデックス」を組み込みました。


関連記事

×



「uHoo」の国内総代理店であるフォーカルポイントは、この「ウイルスインデックス」機能について、ダスティン・オンハンセンさんに詳細を訊きました。

ウイルスインデックスの開発のきっかけは?

私たちは、家庭や企業でのウイルス感染を最小限に抑え、より健康的な環境を作り出すこと。人々に、もっと安心な生活を提供できるようにしたいと考え、uHooに「ウイルスインデックス」を組み込むことにしました。

私たちは、健康、安全、そして快適さを提供することに焦点を当てています。空気の品質とCOVID-19は高度に相関しています。さまざまな研究により、空気品質がCOVID-19の成長、COVID-19の生存率、COVID-19の伝播にどのように影響しているかが示されています。

ウイルスは特定の環境で生き残ることがわかっています。したがって、uHooウイルスインデックスが正常に動作され、空気の品質改善をキープすることは、COVID-19やその他のウイルスを不活化し、感染リスクを減らすことができると考えています。


Wavemaker Partnersのベンチャー・パートナーであり、PropertyGuruグループの共同創設者兼元CEOであるSteve Melhuishは、このように言っています。


「研究により、劣悪な空気品質と、COVID-19による死亡率の間には強い相関関係が示されています。さらに、汚染された物質に長期的にさらされることは、健康状態を悪化させ、免疫システムを下げます。Covid-19は、私たちが職場に戻るにあたって、健康と福祉、空気の品質および健康的な建物の必要性への関心を高めてきました。uHooは政府、企業、建物の所有者、そして消費者から世界的に需要が高まっています。uHooがローンチした、特許出願中のウイルスインデックス機能は、ウイルスの蔓延を防ぐことに役立つはずです」

ウイルスインデックスの技術的な課題はありましたか

私たちは、この機能を開発するにあたり、uHooが計測できる空気品質のうち、一度に1つまたは2つのパラメータとCOVID-19の関係を分析することに焦点を当ててきました。

私たちは、これらすべての調査を組み合わせて、全体として複数の大気質パラメーターを分析し、uHooウイルスインデックスを決定することです。分析するデータ量が多く、複雑なため、この機能を実現するには、新たにAIを開発する必要がありました。


私たちの暮らしはuHooによって変わりますか

uHooは、皆さんの習慣を、健康的でより安全なものに変えるのに役立つと期待しています。uHooは、空気をリアルタイムに監視し、あなたに空気品質の変化と、ウイルスの残存状況の予測など、皆さんに必要な特定の事柄を与えます。

とくにウイルスインデックスは、あなたにとって健康であり、ウイルスにとって危険な環境を作ることに役立つでしょう。


uHooは、現在、市場で最も包括的な機能を持つ空気監視モニターであると言えます。ですので、uHooだけがuHooウイルスインデックスを提供できます。 COVID-19をはじめとするウイルスの生存と空気中の伝播に関連するすべてのパラメータを監視および測定できます。

uHooビジネスアカウントについて

uHoo ビジネス・ソリューションは、あらゆる業種、および政府機関によって世界中で利用されています。 uHoo ビジネスアカウントには、次の追加機能があります。


  1. 大規模なマルチサイト空気品質モニタリングおよび管理のためのWebダッシュボードへのアクセス。
  2. プライバシー、セキュリティ、説明責任を向上させるユーザーアクセス管理システム。
  3. フロアプランに基づいて3Dおよび2Dで空気を表示。
  4. 高度なデータ分析。
  5. すべての履歴データをCSVダウンロード。
  6. uHooを他のソフトウェアまたはビル管理システムと統合するためのAPIへのアクセス。
  7. 設定したすべてのuHooデバイスに接続可能なアカウント。


私たちは、uHoo ビジネスアカウントに今後も継続的に機能を追加していく予定です。現在、世界中で活用されているビジネス・クライアントに、より多くの価値を提供してまいります。


uHoo ウイルスインデックスを追加することで、私たちのビジネスおよび政府機関のクライアントは、健康的で安全で快適なだけでなく、COVID-19にも対応できる環境を作成できると思います。


世界の多くの建造物は、基本的にエネルギー効率に重点が置かれており、人々の健康は重視されていません。そのため、空気品質の悪化からオフィス内で健康を害し、ウイルスやバクテリアなどの感染の可能性、また気温や湿度に伴う不快感、職場内の臭いや、強い香り、そのほか、目には見えないが私たちに影響を与える要因になっています。これらは時に、病気の症状となってあらわれます。そして、おもに人々が室内で呼吸する空気によって引き起こされるのです。


最近の調査では、88%の人々が、オフィス、ビルのロビー、レストラン、ホテル、および公共施設内において、大画面に空気品質のデータを公開し、環境が適切に管理され、安全であることを利用者に保証する手段として望んでいることが示されています。新型コロナウイルスの登場により、エネルギー効率重視の建物から、健康重視の建物への移行が加速されると予測します。空気品質を公開した建物は、いまや新しい生活様式のひとつであり、それは極めて基本的なことになると思います。


uHooは将来的にウイルスを検出できるようになりますか?

はい。これは私たちが将来的に実現したいことのひとつであり、私たちが計画するロードマップの一部です。



uHooについて

uHoo(ユーフー)は、CEO兼共同創業者のDustin Onghanseng、CTO兼共同創業者のBrian Linのふたりによって創業されました。ふたりは、香港科技大学のMBAプログラムで出会いましたが、アレルギー症状に苦しむ日々が続きました。そこで、ふたりは生活環境をテクノロジーによってどのように改善することができるのか、どのようにして、私たちは健康的な生活が遅れるのか。そこに深い関心を持ったと言います。やがて、ふたりは、空気は、自分自身だけでなく、ほかの学生たちにも影響を及ぼしていることを発見しました。彼らはこの問題を解決しようとしました。そして、彼らはクラスを辞め、このような空気の品質改善に役立つような、これまでにない新しい機器の開発を始めました。ほぼ3年間の製品開発後、この製品はついに完成。現在、シンガポールを拠点に世界に向けて事業を展開しています。


関連記事

×


フォーカルポイントについて

フォーカルポイント株式会社は、平成元年に設立された世界中の優れた製品を取り扱う輸入商社です。iPhoneやiPad用のアクセサリ、Mac用の周辺機器などを中心に国内で販売とサポートを行っております。


フォーカルポイントのPRTIMES PRESS RELEASE