レジ袋が200円のタンブラーに変身!?千葉大生が企画したオリジナルタンブラーを生協で割引販売

千葉大学環境ISO学生委員会では、千葉大生協のレジ袋の有料化に伴う「れじぶー基金」を使って、学内に向けた環境活動を展開しています。本年度は学生が企画・デザインしたオリジナルタンブラーを1月29日(月)から大学生協にて200円で割引販売します。
  • オリジナルタンブラーについて

 

丈夫で厚みのある本体は使いやすく持ち運びにも便利丈夫で厚みのある本体は使いやすく持ち運びにも便利

目的:教職員や学生のタンブラー利用を推進し、ペットボトル飲料の削減を推進することで、ごみの削減に対する意識啓発を行うこと。
制作:環境ISO学生委員会の学生が企画し、学内でデザインコンペを行い、学生から応募のあったデザイン案を採用しました。
仕様:容量420ml、耐熱温度-10℃~80℃。フタを閉めると漏れずに、飲む時はゆるめるだけという水漏れしない設計が特長。2重構造で保温保冷効果あり。
価格:制作単価 672円 → 販売価格 200円(税込)
制作個数:460個
販売開始:2018年1月29日(月)
担当学生のコメント:「普段、ペットボトル飲料をよく買う方々が、この機会にタンブラーを持ち歩くようになることで、ペットボトルの削減という環境負荷低減につながればと思っています。」(石塚郁海・法政経学部2年)
 
  • 千葉大独自の「れじぶー基金」による割引販売の仕組み

大学生協のレジにある「レジ袋5円」の表示大学生協のレジにある「レジ袋5円」の表示

千葉大学では環境ISO学生委員会の発案により、2006年度から大学生協においてレジ袋の有料化(1枚5円)を実施しています。現在、年間110万人以上が利用する千葉大生協の物販店舗におけるレジ袋の購入は年間7,000枚程度で、平均購入率は0.5%未満です。
これによりこれまでレジ袋の購入に充てられていたお金と、レジ袋の販売収入を「れじぶー基金」として生協から拠出いただき、環境ISO学生委員会が、レジ袋削減にご協力いただいた学内の学生や教職員に対し、オリジナルエコグッズの割引販売や、太陽光によるイルミネーション、プランター設置による緑化など、さまざまな環境活動を実施して還元しています。
今回もれじぶー基金から捻出して割引に充て、原価672円のタンブラーを、学生にも買いやすい価格(200円)で販売します。
 
  • 千葉大学環境ISO学生委員会について

千葉大学において学生主体で環境活動を行っている学生団体。千葉大学がISO14001の取得に動き出した2003年に発足し、それ以後、大学の環境マネジメントの運営組織の一部としてEMSの運営を担ってきました。現在は1~3年生まで約180名が所属。エネルギー班、紙班、ごみ班、堆肥化班、学内緑化班、構内美化班、学外教育班、環境報告書班など、活動の内容に応じて20ほどの班や担当があり、環境負荷削減の意識啓発活動や、小中学校幼稚園への環境教育活動、緑化や堆肥化といった活動、エコグッズの作成など、幅広い活動を行っています。
また、2009年にNPO法人格も取得し、NPO法人としての活動も行っています。
NPO法人として、企業と協力して里山保全活動を行ったり、地域の学校へ環境出前授業を行ったりしています。
<近年の受賞歴>
▼「ISCN Awards」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000186.000015177.html
▼「平成29年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000228.000015177.html
▼「第3回 サステイナブルキャンパス賞」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000224.000015177.html
▼「第25回地球環境大賞の文部科学大臣賞」
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000062.000015177.html
 
  • 本件に関するお問合せ

千葉大学環境ISO事務局
TEL: 043-290-3572
メール: kankyo-iso@office.chiba-u.jp
千葉大学 http://www.chiba-u.ac.jp/
千葉大学環境ISO学生委員会 http://env.chiba-univ.net/

■千葉大学の環境への取り組み
http://www.chiba-u.ac.jp/general/approach/environment/index.html
http://www.keiyobank.co.jp/ir/eco_project/chiba_u_csr.html

■関連リリース
学生企画の「Chiba Winter Fes 2018」を2月12日(月祝)千葉大学にて開催!テレビ番組公開収録も!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000243.000015177.html
”将来に役立つ経験ができた”「千葉大学環境エネルギーマネジメント実務士」資格を学生37名に認定
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000239.000015177.html
千葉大学で学生による「太陽光発電・LEDイルミネーション」開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000238.000015177.html
「サステイナブルキャンパス・アジア国際会議」のセッションの司会を務めました
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000237.000015177.html
千葉大学園芸学部緑地環境学科と環境ISO学生委員会が「エコプロ2017」に出展
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000230.000015177.html
千葉大生が企業向けセミナーで「オフィスエコ」について講演
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000223.000015177.html
トイレから市民の環境意識を啓発!千葉大生がecoトイレットペーパーをデザイン
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000217.000015177.html
「千葉大学×京葉銀行ecoプロジェクト」の特設サイトがオープン
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000211.000015177.html
大学生の編集長と47人の学生が手掛けた「千葉大学環境報告書2017」を発行
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000206.000015177.html
親子で楽しめる!道の駅・保田小学校で8月20日「こどもエコまつり」を開催
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000198.000015177.html
学生と銀行が協同して地域活性と環境に貢献する「千葉大学×京葉銀行ecoプロジェクト」がスタート
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000196.000015177.html
▶その他のリリースはこちらから https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/15177
  1. プレスリリース >
  2. 国立大学法人千葉大学 >
  3. レジ袋が200円のタンブラーに変身!?千葉大生が企画したオリジナルタンブラーを生協で割引販売