スクロール360の新入社員が語る、入社~現在に至るまでの奮闘記。さまざまな業務を通して感じた当社の強みと人の魅力とは。

#スクロール360  #新入社員  #物流代行

2020年9月18日 09時48分 株式会社スクロール360

自己紹介

はじめまして。株式会社スクロール360(以下、スクロール360)新入社員の阿部ひかると申します。

なんと、2020年の新卒は私だけなのです(私も最初はびっくりしました)。

「1人で寂しいんじゃないか?」と思ったそこのあなた、そんなことは全くありません!先輩方はとても優しいですし、1人だからこそ研修もたくさん受講させていただき、とても充実しています。


今回は、就活生の皆さんに限りなく近い立場の私が、当社について先輩方とは少し違った視点からお話したいと思います。


私が実際に就職活動をしているときに、どのような情報を知りたかったかを振り返りながら、今、就職活動をしている皆さんに、少しでも当社について興味を持っていただけるような記事にしていきたいと思いますので、最後まで楽しんで読んでいただければ幸いです。


▲私が勤務しているスクロール360東京本店(天王洲オフィス)にて

スクロール360ってどんな会社?

一言で表すなら「EC・通販企業様をトータルサポートしている」会社です。

社名、スクロール360の「360」は「360度」を表しています。

(360度 = トータルサポート … 分かりやすい!)


業務内容毎に複数の部署がありますが、その中で私は営業部に所属しています。(人と話すことが好きなので、就職活動時は「営業希望」で企業探しをしていました)当社の営業は、モノではなくサービスを提供する「ソリューション営業」です。手元に商品があるわけではないため、そのぶん営業力が試される営業スタイルです。


当社では大きく分けて6つのサービスを提供しています。

  1. 物流代行
  2. 受注代行
  3. 決済代行
  4. 通販システム
  5. マーケティング
  6. BPO(EC業務アウトソーシング)


その中で主軸となっているサービスが「物流代行」です。

たくさんの企業様にご利用いただいております。


▲写真は浜松市内の物流センター「スクロールロジスティクス浜松西」

―― 私が感じた物流代行サービスの強み

入社して約半年間、さまざまな業務や研修を通して当社の強みだと感じた点は、「単品リピート通販商材への対応力」です。

「単品リピート通販」とは、1種類または極少数の商品(単品)をお客様に定期的に購入(リピート)して頂く通販形態のことで、「単品リピート通販商材」は主に、サプリメントなどの健康食品や化粧品などが挙げられます。


当社の物流センターは、効率よく、正確に作業ができるような工夫がたくさんされています(誤出荷率は0.0001~0.0005%とのこと。0が多すぎてどのくらいの確率なのかも分かりませんが…、とにかく非常に少ないですね)。


入社5ヶ月目で初めて出荷作業に立ち会いましたが、実際の出荷作業を見ると、工夫されている点や各作業の難易度などがさらに深く理解できました。


×

※ロジサポートスタッフが語る、出荷現場の裏側とは


また、当社は2020年5月に新しく自社設計の物流センター「スクロールロジスティクスセンターみらい(以下、SLCみらい)」が稼働開始しました。

記念すべき関東エリア初進出です!


大きな投資だと思いますが、関東エリアに物流センターを持つことによって、これまで関東エリアを待ち望んでいたEC・通販企業様にもご利用いただけるのではないかと思います。当社の今後の成長を見込んだ一大プロジェクトであり、就職活動をされている方にも安心していただけるはずです。


また、私が所属する部署ではコロナ禍においても、在宅勤務や時差出勤などに柔軟に対応しており、安心して働くことができています(私は配属後、次の日から在宅勤務でしたが、リモートにて新入社員研修を受けたり実務研修を受けたりと柔軟に対応していただきました!)。

スクロール360ってどんな雰囲気?

私が就職活動をしていた時に気になっていたことの1つが職場の「雰囲気」でした。生活の大半を占める場所だからこそ重視したいですよね。

当社の職場は一言でいうと「個性的な方が多く、どちらかというと静かな雰囲気」です。私自身も昨年までの雰囲気は分かりませんが、お話を聞く限りでは、社内の人付き合いもちょうど良いと感じます。

先輩方は多才で業界のプロフェッショナルの方ばかりで、何気ないお話からでもたくさんのことを学ぶことができます。

私が感じた東京本店の雰囲気

当社は、浜松本社と東京本店がメインの勤務地となっています。

(その他、大阪・札幌・福岡にも支店があります)


私が所属している営業部は、ほとんどが東京本店に勤務しています。近年の傾向では、新入社員1年目は東京本店(営業部)、2年目は浜松本社(ロジサポート業務)という異動があるため、歳の近い先輩方は浜松本社にいます。特に今年はコロナの影響で浜松本社の研修に行けておらず、入社約半年にして、まだお会いできていない先輩方がたくさんいらっしゃるのが現状です…。


東京本店は浜松本社よりも人数が少なく、1フロアでコンパクトにまとまっています。すごく広いフロアで職場の空気感や先輩の状況を把握し難い環境よりも、分からないことがあればすぐに聞くことができる雰囲気が東京本店にはあるため、個人的には非常によい環境だと感じています。


社会人として分からないことも多く不安なこともたくさんあったのですが、初めて入社する会社がスクロール360でよかったと感じています。


▲東京本店の最寄駅は「天王洲アイル」品川駅~専用バスでも通勤できます

新入社員ってどんな仕事をしているの?

まず、配属後約1ヶ月間は、当社のソリューションサービスについての研修を先輩方にしていただき、会社への理解を深める時間でした。

その後は、OJT(直属の教育係)の商談に同行したり、見積もり作成業務を覚えたりと座学研修というよりも実務研修を行っていました。


周りの友人とも研修の話などをしていましたが、他と比べて実務開始時期は早めだと感じました。並行して外部セミナーを受講し、EC業界や業務知識を深めるために日々勉強をしています。


また、既存のお客様との定例会にてご挨拶をさせていただき、議事録の作成などを任せていただけるようになったり、新規のお客様の商談にて当社の事業内容をご説明したりと、できることが少しずつ増えていくことが非常にモチベーションに繋がっています。


それでもできる仕事内容は限られているので、社内業務や会議室の準備などを行うこともたくさんありますが、それも大切な新入社員の業務なので、先輩方に伺いながら日々成長できるように頑張っています。

―― 先輩方が常にサポートしてくれる環境

早い段階でかなり実務的な仕事も任せていただけますが、OJTをはじめ先輩方が気にかけてくださるため、安心して仕事を進めることができます。


残業は基本的にはありませんが、お客様対応が多い時期や月初などは残業することもあります。しかし夜遅くまでというよりは、早く終わらせて帰宅するというようなイメージです。

特に新入社員は、定時になると先輩方が「時間だよ~」と声をかけてくださるので、心苦しくなく帰宅することができます。タスクの進捗などもOJTが気にかけてくださるので、無理なく相談しながら進めることができます。


▲困ったことは、すぐに相談ができる環境です

現在(2020.9)の私

最後に、入社して6ヶ月目に突入した私の働き方についてお話いたします。

入社後~8月中旬まで、基本的には在宅勤務で研修や業務を行ってきましたが、8月末からは先ほどご紹介した新物流センター「SLCみらい」へ出社し、業務にあたっています。


当社は例年、浜松の物流センターで現場研修を行っていますが、今年はコロナの影響で現場研修が延期になっていました。しかし、これから営業活動を行うにあたり、やはり “現場を見て学ぶ” ことが力になるとのことで、急遽「SLCみらい」で現場研修を行っていただけることになりました。今は「SLCみらい」に勤務して、ロジサポートという、営業と現場をつなぐ部署の業務研修を受けています。


営業業務と両立することや覚えることが多く、大変な毎日ではありますが、貴重な機会をいただけたので、新しいことをたくさん吸収し、大きく成長できるよう頑張っていきます。


▲現場研修をしている物流センター「SLCみらい」にて

さいごに・・・

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

皆さんに少しでも、当社スクロール360を知っていただけるきっかけになりましたら幸いです。


×

※2020年5月稼働開始!関東エリア初進出「SLCみらい」

×

一言では語りきれない、当社の “普通じゃない” 物流代行とは?


【スクロール360】

https://www.scroll360.jp/

【お問い合わせはこちら】

https://www.scroll360.jp/inquiry/