ファッションに関するプレスリリース事例10選【作成時の4つのポイント】

日常生活に身近な存在である「ファッション」。プレスリリースを配信する際には、メディア関係者向けだけではなく、生活者に読んでもらう工夫も必要です。

本記事では、ファッションに関するプレスリリースの事例10選と、プレスリリース作成時の4つのポイントを紹介します。

ファッションに関するプレスリリース事例10選

まずは、ファッションに関するプレスリリース事例を10選紹介します。

オーソドックスな新作発表・新店舗オープン・セール情報などのトピックスだけでなく、社会貢献活動、調査結果報告など、様々な事例を取り上げました。

これからファッションに関するプレスリリースを作成する際には、ぜひ参考にしてみてください。

事例1.新作発表――ルイ・ヴィトン ジャパン株式会社

ルイ・ヴィトン ジャパン株式会社のプレスリリース事例

ルイ・ヴィトン ジャパン株式会の新作発表に関するプレスリリース『ルイ・ヴィトン、2021年の新春に迎えたい新作のメンズ・アクセサリーを発表』では、大きく明瞭な商品画像と販売予定価格が掲載されていることがポイントです。

新作発表のプレスリリースには発売日と購入可能な店舗を記載することで、生活者の購買に繋がることや、メディア関係者は記事にしやすくなるメリットがあります。

事例2.新店舗オープン・ストア出店――株式会社アダストリア

株式会社アダストリアのプレスリリース事例

株式会社アダストリアのポップアップストアの出店について告知したプレスリリース『ルームウエアブランド「e/rm」の初のポップアップストアの出店が決定!』では、出店先、ブランド概要、出店スケジュール、主要な商品ラインナップ、ブランドコンセプトの詳細が記載されています。

このプレスリリースのように、ポップアップストアの出店に関するものであれば、出展期間開催場所を明確にすることがポイントです。新店舗のオープンに関するものであれば、オープン日時と場所を明記しましょう。

事例3.セール・割引・キャンペーン――株式会社ラフォーレ原宿

株式会社ラフォーレ原宿のプレスリリース事例

セール・割引・キャンペーンを行う際はプレスリリースを配信しましょう。

株式会社ラフォーレ原宿のセール告知に関するプレスリリース『例年5日間のセール日程を混雑緩和のため9日間に延長して開催』では、セール企画の詳細や、コラボレーション企画の説明、ノベルティについて記載されています。

実店舗に関するプレスリリースにおいては新型コロナウイルス感染予防対策についての取り組みを明記するとよいでしょう。来店する顧客の心理的負荷を軽減できます。withコロナを意識した接客を前提に、プレスリリースにも対策を記載すると信頼感がアップします。

事例4.コラボレーション――株式会社ヨウジヤマモト

株式会社ヨウジヤマモトのプレスリリース事例

他ブランドとのコラボレーション商品の発売を告知する、株式会社ヨウジヤマモトのプレスリリース『discord Yohji Yamamoto、HUNTERとコラボレートした犬用革小物 小型犬用のドッグカラーとドッグリードを発売』では、商品画像・価格・サイズなどの商品詳細と、コラボレーション先のブランドの紹介が記載されています。

自社ブランドのファンにとって、コラボレーション先のブランドがどんなコンセプトのブランドなのかは気になるポイントなので、ブランド紹介やコラボレーションに至った経緯などを記載するとよいでしょう。

事例5.目を引く斬新デザイン――メゾン寿司-MAISON SUSHI-

メゾン寿司-MAISON SUSHI-のプレスリリース事例

メゾン寿司-MAISON SUSHI-のプレスリリース『【え?寿司?】伝統織物の「寿司ポーチ」Makuakeにて先行販売開始』は、アイキャッチ画像もプレスリリースのタイトルも斬新で目を引くものです。

魅力的な商品画像をアイキャッチに採用したプレスリリースが毎日数多く配信されている仲中、読み手にインパクトを与えるためには、商品自体の斬新さやデザインの奇抜さなどは大きな強みとなります。

特徴的な商品はそれだけでフックになるため、プレスリリース内に複数枚画像を挿入してみましょう。

ファッションに関するプレスリリースでは、商品画像、製品の特徴、実際に商品を使用した際のイメージ画像などが内容として盛り込まれます。

事例6.特定のターゲット向けの商品・ブランド――株式会社アサクラ

株式会社アサクラのプレスリリース事例

特定のターゲットに向けた新製品の発売に関するプレスリリースは、株式会社アサクラのプレスリリース『毎月のあの不快感から自由になる!! ナプキンやタンポンもいらない「ショーツ」のみで過ごせる新感覚【 OLTER natural(オルタ)】が新登場!!』が参考になります。

ターゲットを絞った商品やブランドは、読み手の当事者意識に訴えかけやすいです。「自分に関係のある内容だ」と読み手に思ってもらえるよう、タイトルやアイキャッチ画像を工夫してみましょう。

事例7.ニューノーマルな生活スタイルの提案――株式会社アダストリア

株式会社アダストリアのプレスリリース事例

株式会社アダストリアのプレスリリース『ニューノーマルな暮らしをユニークに楽しもう!niko and …が新しい生活スタイルを提案する「#34 A HAPPY NEW NORMAL LIFE! 2021」を12月26日(土)より開催!』は、ニューノーマルな生活スタイルを提案するものとして自社のイベント開催を告知するものです。

新型ウイルスの流行により着用機会が格段に増加したマスクに関連する商品を取り揃えたり、レジ袋有料化に伴い活用機会が増えたエコバッグを取り扱うなど、新しい暮らしにマッチしたイベント内容となっています。

時節に合わせたイベントというだけでなく、ニューノーマルをポジティブに楽しめるような訴求の仕方がポイントです。

事例8.お祝い事・イベントと絡める――有限会社HH商会

有限会社HH商会のプレスリリース事例

有限会社HH商会のプレスリリース『「還ジャン(カンジャン)ご祈祷」開催 【スカジャン発祥の地・横須賀ドブ板から日本全国に向けて】(12月30日/横須賀・諏訪大神社にて)』は、を告知する内容です。

還暦を含む長寿のお祝いや誕生日などの記念日に絡めた商品、卒入学式やクリスマスなどのイベントを意識した商品は、それだけでテーマ性を含んだものとなり時節も捉えられるため話題性があります。

事例9.社会貢献活動・寄付――株式会社チヨダ

株式会社チヨダのプレスリリース事例

株式会社チヨダのプレスリリース『株式会社チヨダは、社会福祉法人埼玉県社会福祉協議会、埼玉県社会福祉法人社会貢献活動推進協議会が運営する「衣類バンク」を通して、子供靴を寄付いたしました』は、自社が行った社会貢献活動について報告するものです。

社会貢献活動や寄付をした場合、プレスリリースにてその内容を報告しましょう。

自社だからこそできる活動、自社製品が有効活用される活動をしている企業は信頼されます。

事例10.自社商品紹介に繋がる調査リリース――株式会社ベネクス

株式会社ベネクスのプレスリリース事例

株式会社ベネクスのプレスリリース『自宅ではマスクをしていない人が約8割 大切な家族を守るための新習慣“おうちdeマスク”』は、自社製品の紹介に繋がる調査リリースです。

「自宅内」という特定の場所でマスクをしているかどうかの調査を実施し、自宅内では外出先と同型のマスクではなくよりリラックスできる自宅専用のマスクをつけてはどうか、という自社商品の提案に繋げています。

調査リリースの作成においては、生活者が関心を持つような内容の調査を実施し、その結果がスムーズに自社商品やサービスに繋がるように設計することがポイントです。

ファッションに関するプレスリリースを作成するときの4つのポイント

ここまでファッションに関するプレスリリースの事例を10選見てきました。それぞれに特徴がありましたが、ファッションに関するプレスリリースを作成するときのポイントとは何なのでしょうか。以下に4点説明していきます。

ポイント1.明瞭な商品画像を挿入する

ファッションに関するプレスリリースを作成するときの1つ目のポイントは、明瞭な商品画像を挿入することです。

無地背景の商品画像、手との比較などでサイズ感が掴めるような画像、使用イメージが湧く画像など、数種類用意しましょう

特に、無地背景もしくは白背景の商品画像は用意しておきましょう。ファッションに関するプレスリリースは多くの媒体に転載・掲載されやすいため、汎用性の高い画像が重宝されるためです。また画像に入れる文字は少ないほどよいでしょう。

イベント告知に関するプレスリリースなど商品画像が用意できない場合でも、アイキャッチになる説明画像として必ず何か挿入しましょう。

ポイント2.サイズや価格を明記する

ファッションに関するプレスリリースを作成するときの2つ目のポイントは、サイズや価格などの詳細情報を明記することです。

基本情報として商品のサイズや価格を明記しましょう。基本的に文章と画像で情報を正確に伝える必要があるプレスリリースにおいて、商品のサイズや素材などの詳細が明記されていなければ実物をイメージできません。

またプレスリリース配信サービスやインターネット媒体においてはYouTubeの埋め込みが可能な場合もあります。動画で商品イメージを紹介できるのは大きなメリットです。活用してみるのもおすすめです。

ポイント3.ブランドコンセプトやヒストリーを記載する

ファッションに関するプレスリリースを作成するときの3つ目のポイントは、ブランドコンセプトやヒストリーなどを記載することです。

よいプレスリリースとは、読み手の関心を引くプレスリリースです。商品やサービスの質が一定レベルに達している現代において、「共感を呼ぶこと」が重要なため、ブランドコンセプトやヒストリー、商品開発に至った経緯、想いなどを伝えると良いでしょう。

ポイント4.店舗ならコロナウイルス対策について記載する

ファッションに関するプレスリリースを作成するときの4つ目のポイントは、イベント告知や出店告知など、実店舗の場合はコロナウイルス対策について記載することです。

接触機会を減らすため買い物をオンラインで完結させる流れもある一方、ファッションに関しては実物を手に取り試着を経て購入したいと考えている顧客もいます。

リスクを負って来店を検討する顧客に安心感を与えるために、消毒の徹底や換気の実施など、どのようなコロナウイルス対策を行っているのかプレスリリースに記載しておくことで、信頼感を与えられます。

ファッションに関するプレスリリースでは魅力的な商品画像や説明画像が重要

本記事ではファッションに関するプレスリリースの事例10選と、プレスリリース作成時のポイント4つを紹介しました。

ビジュアルがモノを言うファッション業界においてプレスリリース上でも魅力的な商品画像や説明画像は必須です。パッと目にしただけでどんな商品を取り扱っているプレスリリースなのか把握できるように明瞭な画像を準備しましょう。商品やイベントの特徴が分かるように画像は複数枚用意するのがベターです。

本記事で紹介した事例を参考にプレスリリースを作成してみてください。

この記事のライター

ならきち

在宅ライター主婦。会社員時代は中古IT機器の専門商社で広報をしていました。取材対応をはじめとするメディアリレーション全般、プレスリリース執筆、危機管理対応、記者会見の企画・運営、自社ブログ記事の企画・執筆などを担当した経験を活かし、広報担当者の役に立つ記事を書きたいです。現在はわんぱくな息子に翻弄されながら在宅でライターの仕事をしています。

この記事に関連する記事

今注目の記事