古紙を集めて間伐材の扇子を製作!千葉大生のエコ企画で販売開始

千葉大学環境ISO学生委員会は、大学から排出される古紙を売却することを大学側に提案し、売上の一部を使って、間伐材で作られた扇子とノートを製作しました。4月3日より千葉大学生協で販売を開始しました。
  • 大学から出る古紙の有償回収を提案
千葉大学で環境活動を行っている「環境ISO学生委員会」が、大学から排出される古紙(新聞・雑誌・OA用紙・ダンボール)を有償で業者に回収してもらうことを、2017年度に大学側に提案しました。それまでは古紙は無償で回収されていましたが、“古紙は売れる”ことに目をつけて、環境的付加価値をつけてリサイクルすることを目指し、従来の回収スキームの変更を提案したのです。
これにより大学側に新たに収入が入るようになり、同委員会がその売上の一部をもらい受け、昨年度から三菱製紙販売株式会社と協同して、学生や教職員のエコ意識啓発につながる商品を製作し、学内で配布・販売を行っています。
 
  • 間伐材を使った扇子
扇子を使うことによるクールビズ推奨と、間伐材の認知度の向上の両方を目的とした環境意識啓発商品です。
扇子に同封される台紙には間伐材について「森の保全のために間引かれた木」であるという説明書きなどを記載しています。

 

間伐材の扇子:右が表で左が裏、下が同封する台紙間伐材の扇子:右が表で左が裏、下が同封する台紙

【デザイン】扇子の羽が間伐材でできており、表にあさがお、裏に風鈴のイラストが描かれ、「Harmony with nature(自然との共生)」というメッセージが印字されています。
【デザイン意図】
扇子を使う人に自然と調和して生活することを意識してもらえるよう、夏の身近な自然と涼しげな感じをイメージしてデザインしました。
(デザイン:法政経学部3年 高野真友子さん)
【大きさ】閉じたとき:縦175mm×横62mm×厚さ6mm 
広げたとき:縦175mm×横 260mm×厚さ6mm
【製作個数】500個
【販売場所】千葉大学生協
【販売価格】200円(税込)
※古紙売却金を使って学生が手に取りやすい金額まで割引しました。
 
  • 間伐材を使ったノート
学生が普段使うノートに間伐材を使用することで、間伐材の認知度向上と普段から環境について意識してもらいたいという想いを込めました。

間伐材のノートと同封する台紙(間伐材についての説明が書かれている)間伐材のノートと同封する台紙(間伐材についての説明が書かれている)

 

【デザイン】表紙に3本の木のイラストが描かれ、「Harmony with nature(自然との共生)」というメッセージが印字されています。中は白紙のノートです。
【デザイン意図】間伐材を使用しているので、木の温かみや、優しさを表現できるようにデザインしました。また、男性にも女性にも使用していただけるように、シンプルなデザインにしました。
(デザイン:工学部2年 渡邉杏さん)
【サイズ】B6版 横127mm×縦182mm
【製作個数】500個 
【販売場所】千葉大学生協
【販売価格】200円(税込)
※古紙売却金を使って学生が手に取りやすい金額まで割引しました。
 
  • 企画を担当した学生の声(工学部3年 逸見るなさん)

 

企画メンバー(前列左:逸見さん)企画メンバー(前列左:逸見さん)

三菱製紙販売株式会社様、大学の職員の方、多くの学生の協力、助けがあって製品化することができました。今年度の環境啓発品もさまざまな方に手に取ってもらいやすい製品ができたと感じています。購入を機に大学内の古紙のリサイクルや、私たちの活動、ひいては環境にも関心をさらに向けてもらえたら幸いです。
  • 三菱製紙販売株式会社との協同
環境ISO学生委員会は、2015年より三菱製紙販売株式会社と協同で、学生・教職員や地域に対して、環境意識向上のためのプロジェクトを実施してきました。2015年には間伐材を通じて適切な森林管理である「木を使う環境保全」を広めることを目的として、間伐材で作ったオリジナルシャープペンシルを製作しました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000046.000015177.html
2016年度は出張エコ教室で使用するための環境ラベルを紹介する教材ノート、昨年度は表紙に間伐材を使用したノートと古紙でできたブックカバーを製作しました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000270.000015177.html
 
  • 千葉大学環境ISO学生委員会とは

ロゴマーク いそちゃんロゴマーク いそちゃん

千葉大学において学生主体で環境活動を行っている学生団体。千葉大学がISO14001の取得に動き出した2003年に発足し、それ以後、大学の環境マネジメントの運営組織の一部としてEMSの運営を担ってきました。毎年1~3年生まで約180名が所属。エネルギー班、紙班、ごみ班、堆肥化班、学内緑化班、構内美化班、学外教育班、環境報告書班など、活動の内容に応じて20ほどの班や担当があり、環境負荷削減の意識啓発活動や、小中学校幼稚園への環境教育活動、緑化や堆肥化といった活動、エコグッズの作成など、幅広い活動を行っています。
また、2009年にNPO法人格も取得し、NPO法人としての活動も行っています。
NPO法人として、企業と協力して里山保全活動を行ったり、地域の学校へ環境出前授業を行ったりしています。

■15年にわたる学生主体の環境活動が評価され、近年様々な賞を受賞しています。
「International Green Gown Awards(国際グリーンガウン賞)」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000282.000015177.html
「2017 GUPES Green Gown Awards(GUPESグリーンガウン賞)」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000261.000015177.html
「平成29年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000228.000015177.html
「第3回 サステイナブルキャンパス賞」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000224.000015177.html
「ISCN Awards 2017 ~Sustainable Campus Excellence Awards~」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000186.000015177.html
 
  •  本件に関するお問い合わせ

千葉大学環境ISO事務局
TEL:043-290-3572

■千葉大学の環境への取り組み
http://www.chiba-u.ac.jp/general/approach/environment/index.html
http://www.keiyobank.co.jp/ir/eco_project/chiba_u_csr.html

■環境ISO学生委員会に関連する2018年度のプレスリリース
千葉大生が小学生向けエコ教室の教材「お買い物診断」を開発
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000338.000015177.html
千葉大学×京葉銀行ecoプロジェクト2018年度報告会にて、学生が学長に活動を報告
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000337.000015177.html
千葉大生の提案で京葉銀行がエコチャレンジ!用紙使用量の大幅削減に成功
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000336.000015177.html
「千葉大学環境報告書2018」が環境コミュニケーション大賞の環境配慮促進法特定事業者賞を受賞
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000335.000015177.html
千葉大学環境ISO学生委員会 15周年記念シンポジウム(2月11日開催)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000333.000015177.html
「Chiba Winter Fes 2019」を2月11日(月祝)に開催!里崎智也氏の講演も!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000332.000015177.html
「千葉大学環境エネルギーマネジメント実務士」資格を学生44名に認定
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000330.000015177.html
千葉大生と小学生がエコかるたを作成。エコプロでお披露目
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000322.000015177.html
千葉大学 園芸学部緑地環境学科と環境ISO学生委員会が「エコプロ2018」に出展します!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000319.000015177.html
海辺の環境保全に取り組む「Chibaクリーンアクション」スタート
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000314.000015177.html
千葉大学で恒例の環境ISO内部監査を実施。学生81名も監査員として監査に参加。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000313.000015177.html
学生と銀行が協同して地域活性と環境に貢献する「千葉大学×京葉銀行ecoプロジェクト」がパワーアップ!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000300.000015177.html
学生が制作した「千葉大学環境報告書2018」を発行。大学の取り組みとSDGsの関係を可視化
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000306.000015177.html
千葉大学の学生が、9月4日に文部科学省にて企画イベントを開催
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000305.000015177.html
文部科学省にて「千葉大学環境ISO学生委員会」による企画展示 8/20~9/25開催
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000299.000015177.html
イオンタウンユーカリが丘で8月26日「こどもエコまつり」開催
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000298.000015177.html
世界の大学の環境に関する取り組みを促進する「EAUC(大学環境協会)」の年次大会において学生が発表
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000288.000015177.html
千葉大学が「うちわ」3500本を製作して学内の省エネ推進
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000286.000015177.html
千葉大学の落ち葉で作製した堆肥はいかがですか?7月1日に頒布会を開催します!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000287.000015177.html
「都市鉱山発掘プロジェクト」を学生・銀行・企業の協同で開始。千葉大生が手づくりした小型家電回収BOXを、京葉銀行の窓口に設置
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000265.000015177.html
92名の学生が、1ヶ月で173回の研修講師を担当。千葉大学の学生主体のISO14001の運用方法
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000271.000015177.html
千葉大学の入学式でエコ&読書啓発。学生企画!大学の古紙で作ったブックカバーを新入生3500人に配布
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000263.000015177.html
千葉大学から出る古紙の有償回収を学生が提案。企業と協同し製作した「間伐材を使ったノート」と「古紙利用ブックカバー」を販売・配布
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000270.000015177.html
卒業生などから譲り受けた自転車と本を、学内で格安販売する学生企画のリユースイベント開催
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000264.000015177.html
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 国立大学法人千葉大学 >
  3. 古紙を集めて間伐材の扇子を製作!千葉大生のエコ企画で販売開始