【トレンド徹底活用術 vol.21】秋の味覚編:「画像」と「フックとなる関連情報」がポイント!

想いを込めたプレスリリースをより多くの人に興味を持ってもらうためには、時節やトレンド情報をうまく活用することも大切ですよね。

自社の情報に時節やトレンド情報をかけ合わせることで、より注目度を上げ、メディア関係者だけでなく、生活者にも届く可能性が高まります。

トレンド徹底活用術」では、PR TIMES編集部が、トレンドキーワードをプレスリリースへ落とし込む方法を考察。

本記事では「秋の味覚」をピックアップして、特に重要なステップを解説します!飲食業や観光業、秋の味覚の名産品がある自治体の方々は、特に活用しやすいトレンドのため、ぜひ参考にしてみてください。

秋の味覚をプレスリリースに活用する重要な3つのステップ

「秋」といえば、何を思い浮かべますか?読書の秋、スポーツの秋、芸術の秋、と秋の楽しみ方は様々ですが、なかでも、食欲の秋を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

多くの食材が旬を迎える季節で、秋の味覚を活用した新メニューやイベントも展開されます。

秋の味覚を活かした企画を広く知ってもらうためには、どのように情報を発信するのが良いのでしょうか。そのような悩みにお答えすべく、「秋の味覚」を活用したプレスリリースの作成について解説します。

基本となる全ステップは以下9つです。

トレンドキーワードをプレスリリースに活用する基本の9ステップ 秋の味覚

本記事では特に重要な3つのステップを解説していきます。基本となる全9ステップについては以下のこちらの記事で解説してます。参考にしてみてください。

ワンポイント 人物イメージ

重要STEP1.秋の味覚について調べる

まずは、秋の味覚について知るところから始めましょう。

秋の味覚を調査する意味

近年では、ビニールハウスや養殖の技術の発達、輸入の活発化により、多くの食材が一年通して手に入るようになったため、旬を意識することも少なくなりました。改めて旬を確認することで、意外な発見があるかもしれません。

秋の味覚のリストアップ例

秋に旬を迎える食材はどんなものがあるのか、まずはリストアップしてみましょう。

<果物>
栗、梨、いちじく、柿、ぎんなん、ぶどう、りんご...
<野菜>
にんじん、かぼちゃ、カリフラワー、チンゲンサイ、みずな...
<芋>
さつまいも、さといも、じゃがいも...
<魚介類>
さんま、えび、ます、ぼら、かつお、さけ、さば...
<その他>
黒ごま、松茸、舞茸、しいたけ、しめじ、なめこ...

<参考>
とれたて大百科|JAグループ
旬の食材事典|キッコーマン

旬の食材はおいしいだけでなく、安価かつ栄養も豊富で季節に応じて私たちの体調を整えてくれるため、古くから楽しまれてきました。特に秋に旬を迎える食材には、夏の暑さによる疲労を回復し、冬に向けて免疫力を上げる効果があると言われています。

食材の歴史や栄養といった特徴を関連付けて独自の切り口で情報発信できるよう、改めて調べてみましょう。

「食欲の秋」の背景

「食欲の秋」と呼ばれるものの、秋以外の季節にもそれぞれの食材が旬を迎えます。

では、なぜ秋だけが「食欲の秋」や「スイーツの秋」と呼ばれるのでしょうか。それには科学的な背景もあるようです。

秋になると日照時間が短くなるため、脳内の神経伝達物質「セロトニン」の分泌が減少します。セロトニンは精神を安定させる機能と満腹感を与える機能があるため、セロトニンが不足すると食欲の抑制が効きにくくなり、つい食べ過ぎてしまうのです。

セロトニン不足を補うためには、体を動かすこと、そしてさんまやサツマイモといった秋の味覚に含まれるセロトニンの材料となる栄養素を摂取するのが効果的です。ここに「スポーツの秋」や「食欲の秋」と言われる所以があるのかもしれません。

<参考>
セロトニン | e-ヘルスネット(厚生労働省)
日照時間が短くなる秋にオススメの「セロトニン不足を解消する運動」!

運動やメンタルヘルスとのつながりのように、意外なものとの関連性が見えてくることもあります。「おいしい」という味覚だけでなく、このような情報も補足できるとよいですね。

「秋の味覚」を様々な角度から調べ、情報発信をする上で土台となる基礎知識や切り口となりうる関連知識を整理していきましょう。

重要STEP2.プレスリリースで使用する画像素材にこだわる

続いてのポイントは、画像素材です。

映えるこだわりの画像を用意

秋の味覚について情報発信するときは、おいしそうな「映える」こだわりの画像を存分に活用しましょう。イチ押しの画像は、プレスリリースのファーストビューを意識して、序盤に挿入するのがおすすめです。

<映える画像のポイント>
・使用されている食材や、秋らしい小物を添えた画像
・切断面を写した、中身が分かる画像
・お茶やカトラリーを添えた、実際に食べるイメージが伝わる画像
・店舗の雰囲気が伝わる画像
・背景をぼかし、商品を引き立てた画像

<映える画像を使用したプレスリリース例>
《My Oven》から食卓へ 【FLAVOR】の期間限定アップルパイで楽しむ、秋のおうち時間

種類豊富に用意

メディアが報道しやすいよう、バラエティーに富んだ素材を多く用意しておくことも重要です。

<メディアの使いやすさを考慮した画像のポイント>
・単色の背景で見やすい商品単体画像
・テキスト抜きの画像
・類似の商品を複数並べた画像
・パッケージ有/無の画像
・解像度の高い画像

<画像を豊富に使用したプレスリリース例>
『秋の味覚フェア』開催!資生堂パーラー 銀座本店サロン・ド・カフェの限定メニュー

PR TIMESで配信する場合、プレスリリースの本文に利用しない画像もアップロードすることができます。豊富に用意した素材はなるべく多くアップロードすることをおすすめします。

プレスリリースにおける画像については以下の記事も参考にしてみてください。

<合わせて読みたい>
【プレスリリース用の画像編集】メディア掲載にも対応できる画像を作る5つのテクニック
【PR TIMESノウハウ】メイン画像を選ぶ3つのポイント&惜しいメイン画像の特徴を紹介

重要STEP3.届け方をカスタマイズ!細かな設定を活用して情報を求めている人に届くように配信

十分な画像素材を準備し、プレスリリースが完成したら、いよいよ配信です!

Googleトレンド」で調べてみると、9月上旬から10月下旬にかけて「秋の味覚」を検索する人が増えています。このタイミングに合わせてメディアも記事を発信するので、スケジュールを逆算し、プレスリリースの配信タイミングを検討していきましょう。

PR TIMESから配信する場合は、自社の発信する情報が秋の味覚に関連しているものだと見つけてもらいやすいよう、「秋」「秋の味覚」などのキーワード登録を行うことも忘れずに。

さらに位置情報も設定することで、ご当地グルメとして取り上げられやすく、また、地方メディアに取り上げられて地元の生活者に届く可能性も高くなるので、キーワードと併せて登録しましょう。(※参考1)

また、どんなにトレンドキーワードと関連付けていても新規情報がないとプレスリリースにはなりません。PR TIMESで配信する際は掲載基準を満たしているかも要チェックです。(※参考2)

※参考1
【PR TIMESノウハウ】キーワードの表示先と設定するときの5つのポイント
【PR TIMESノウハウ】プレスリリース配信のための入稿方法は?基本の7ステップを紹介

※参考2
【PR TIMESノウハウ】PR TIMESの掲載基準は?掲載基準に満たない業種・業態・画像

プレスリリースイメージ

その他に大切なポイント2つ

主に重要となるステップは上記3点です。しかし、それ以外にも大切なポイントがあります。

その他ポイント1.立役者や生活者のコメントを盛り込む

秋の味覚に関するプレスリリースでは、商品やイベントの紹介といったファクトが中心となりがちですが、責任者やシェフといった企画の考案者からのコメントを盛り込むことで、その企画への想いや本気度を示せて読み手の共感を得やすくなります

ただしコメントが1~2段落で収まらない場合は、プレスリリースとは分けて掲載するようにしましょう。PR TIMESでは、プレスリリースの裏側にあるストーリーを発信するプラットフォーム、PR TIMES STORYも提供しています。

加えて、試食アンケートなどで得た第三者からの評価があれば、そのコメントや感想をいくつか盛り込むことも有効です。自社の言葉だけで発信するより、説得力のあるプレスリリースを作成することができるでしょう。

<シェフのコメント付きのプレスリリース例>
11月でオープン1周年!銀座の美の複合施設「Beauty Connection Ginza」2F 完全予約制フルーツのフルコース専門店「フルーツサロン」

その他ポイント2.プレスリリース配信以外のツールでも情報を発信しよう!

プレスリリースは配信したら終わり、ではありません。配信ツールを活用した場合はコーポレートサイトやサービスサイトにも掲載したり、SNSでプレスリリースのURLをシェアするなど、より多くの人の目に留まるよう、自発的に届けに行きましょう。

またリリース配信直後だけでなく、発売日の直前や、駆け込み需要を見込んでイベント終了日の間際にも再びSNSでシェアするなどの拡散もお忘れなく。

<合わせて読みたい>
配信するだけで終わらせない!プレスリリースの配信後の活用術10選

季節を活用した印象に残るプレスリリースを

秋と言えば食欲の秋。世間の関心は食に集まり、「秋ならではの食を楽しみたい」と考える方も多いでしょう。「秋の味覚」のプレスリリースはメディアからの注目度も高いため、広く情報を届けられるチャンスです。

一方で、情報の供給も多くなるため、生活者の印象に残るようなフックを設けて、画像やキーワードにもこだわった情報発信を心がけましょう。

<編集:大森 美野>

トレンドキーワードをプレスリリースに活用する基本の9ステップ 秋の味覚 重要ポイント

この記事のライター

小泉 玲雄

2021年に学生インターンとしてPR TIMES入社。趣味で行っていたアプリ開発を通して、PRの重要性と奥深さを痛感。入社後は、多くの方に効果的な情報発信をしていただけるように、Webセミナーの設計をしたり、記事の執筆をしたりしています。お笑いが好きすぎて、大学では言語学の観点からコントの研究をしています。

この記事に関連する記事

今注目の記事